アニマルコミュニケーション体験記!ペットの気持ちが本当にわかるの?

ペットを飼っていると「愛犬の思ってることを聞いてみたい」と思うことってありませんか?
私はあります。
そして実際に愛犬の言葉を聞くために、アニマルコミュニケーションを体験しました。
犬は私になにを伝えたのかお話させていただきます。

スポンサーリンク

アニマルコミュニケーションを体験しようと思ったわけ

愛犬が14歳というシニア年齢になったとき、さまざまな変化が起きとまどいました

「お留守番が苦手になった」
お留守番をさせようとすると落ち着きがなくなり
外出から帰ってくると、ワンワン吠えるようになりました。

「朝・晩食事を終えると吠える」
急に朝ごはんと晩御飯のあと、ワンワン吠えるようにも

全体的に以前のような落ち着きがなくなり、コミュニケーションが取りにくくなっていく愛犬

どうしたものか・・・

と思ったときに、以前知人から聞いたことがあるアニマルコミュニケーションのことが頭に浮かびました

知人はある時愛犬の気持ちを知りたいという思いからアニマルコミュニケーションを受けました

結果を詳しく教えてもらったのですが、まだ幼犬だったこともあって、とっても可愛いことを話していたんです^^

それから興味を持ち、本人もアニマルコミュニケーションについて勉強をしていました

アニマルコミュニケーションとは?料金はどれくらい

アニマルコミュニケーションとは

動物達とテレパシーのようなもので繋がって、イメージされる画像やメッセージ、直感などで言葉を受け取り、飼い主へと伝えられます。

占いとは違い、当たる当たらないではなく、ペットの心に深く向き合うためのものです。

テレパシーによって繋がるので、アニマルコミュニケーターさんのもとへ連れて行かなくても良く、画像を送ってコミュニケーションをとってもらうことができます。

また、生きて居るぺットだけじゃなく、亡くなった子ともお話ができると言われています。

亡くなったペットのアニマルコミュニケーション体験をした人は

「僕はパパママのところで暮らせてとても幸せだったよ」

と言われそこから前向きに頑張って行こうと思えたそうです。

スポンサーリンク

日本でアニマルコミュニケーションの第一人者と言われて居るのは、栃木にいらっしゃる
森永 紗千さんです。

ペットに対する思いやりにあふれた森永紗千さんのHPはこちらです

しかし人気ゆえか予約は取りにくいのです。

HPで予約を受け付けているときのみ予約が取れるのですが
これが滅多に予約受付中になっていないのです。

でも、救済措置がありまして

森永さんのもとで習われているスクール生さんのセッションを受けることが薦められていて
そちらは予約が取りやすいです。

アニマルコミュニケーションの料金

だいたい5000円〜15000円くらいのところが多いようですが
中には25000円というところもあります。

また、森永さんのスクール生さんのカウンセリングは3000円とリーズナブルです

アニマルコミュニケーションでうちの愛犬が話したこと

アニマルコミュニケーションと言ったら、ぜひ森永さんに!
と思ったのですが、やはりなかなか予約受付中にならないので
スクール生の方にお願いしました

やりとりはメールで、
あらかじめワンコに聞きたいことなどを書き、料金を指定の銀行口座に振り込みます

あと必要なのは「ペットの写真」

写真を見てコンタクトをしてくださるので、写真を指定の方法で送付します

(私はLINEで送りました)

セッションはメールか電話で聞くことができますが、私は何度も読み返したい思いメールを選択

LINEで画像を送っていたので、メッセージもラインでいただけました。

ラインだとメールが迷子にならないのが良いですよね^^

「私からの質問内容」

・朝ごはんを食べたあと、晩御飯を食べて眠くなる前に吠えるのは何故?
少しずつ吠える時間が長くなっているようだけど不安なことでもある?

・どこか体調が悪いところはあるのか?

・車に乗ると吠えるのは何故? 新しい車嫌いなのかな?
それともドライブが嫌い?

以上3点 (質問は3点程度と決められています)

「アニマルコミュニケーションさんからのセッション内容」

・好きなこと・好きなもの

パパとママが側にいて、その間でリラックスすること
カラダを撫でてもらうこと

食べ物はパンが好き(確かにチビはパンが大好物です)

・苦手なこと

エアコンの風が苦手 体の芯から冷えるイメージが伝わってきたそうです

フローリングの床に爪が当たる感覚、滑りやすくて苦手。怖い

・行きたい場所は?

お花のたくさん咲いている公園のイメージが伝わってきた
芝・土・緑のある場所

・食後に吠えるわけ

「食べたよ」という呼びかけと「ごちそうさま」

「よく食べたね」と撫でて欲しい

・体調面は?

呼吸が少し浅い
左前足に痺れるような感覚がある
血流が悪く冷えを感じる

少し痩せてきていて、冷えから血流の流れが滞っている感じを受ける

・お留守番をしているときに吠えるのは?

パパ、ママの気配や匂いがなくなることが心配、不安

以前より五感が衰えてきたことを自覚していて、飼い主の気配が感じられなくなると不安になる

・安心してお留守番する方法は?

パパママの匂いがついた洋服や毛布を側において欲しい

体の機能があちこち衰えてきていて、嗅覚と触れた時の感覚を頼りにしている様子が伝わってきたそうです。

そしてチビからはたくさん名前を呼んで、いっぱい撫でてお話をして欲しいと伝えられたそうです。

好きな食べ物はドンピシャでした

そして足も、この頃からよく後ろ足がツツーっと滑っていたのですよね。

慌てて、床に敷くマットを購入してきました。

冷房も確かにそうです
チビは冷房が苦手で、エアコンにスイッチを入れるとすぐにそそくさと隣の部屋に逃げてました。

気配がいなくなるのが不安なのね・・・

その日以来、チビのベッドに夫がその日の朝脱いだTシャツやランニングを突っ込んで出かけるようにしました(笑)

これは最初は効果ありました

老犬になると、ずっと同じ状態ではいられないので、効果があったことがだんだん効かなくなっていくのです。

でも、チビの気持ちは概ね当たっているように感じましたし、参考にできるところもあり、わたしは受けてよかったと思っています。

問題行動が増えてきたときはもちろん、ペットの気持ちを知りたい

家で一人悩んでいても何も解決しない、そんな時に助けになるかと思います^^

スポンサーリンク