老犬てんかんで吠える!アズミラカーム・パンフェノンの効果はあり?

老犬の夜泣きの原因はてんかんでは無いか?と漢方薬局で言われました。
てんかん?!
てんかんとは全く予想だにしていなかったため、てんかん用のサプリを注文してみました。
てんかんサプリを認知症の愛犬にあげた効果について振り返ってみました。

スポンサーリンク

犬てんかんが夜泣きの原因かも?と漢方薬局の診立て

認知症の愛犬の夜泣きを漢方薬局に相談したときのことです。

最後に相談した漢方薬局の薬剤師さんがこう言いました

「てんかんの典型的な症状だと見受けられます」

え?! てんかんですか?
てんかんっていうと、痙攣を起こしたりパタンと倒れたりするあれですよね?

うちのワンコは、そういった症状は全くないのですが・・・

「てんかんと一言で言ってしまいますが、漢方でいうところのてんかんの症状は多岐にわたります。
たとえば、硬直してジーッと一点を見るなどもてんかんの症状のひとつです」

と教えていただきました。

その時は漢方薬を処方していただいたのですが、愛犬には効果がほとんどありません。

しかし、今までは「認知症・夜泣き」でばかりサプリを探していたけど

てんかんの薬やサプリが効くかもしれない!!

希望が見えてきました。

犬てんかんとは

・犬てんかんの症状

脳の神経細胞が興奮状態になったことで発作がおこる。
主なものは
硬直、ピクピクした痙攣の2つ

軽度のものは数十秒
重度のものは気を失い泡を吹くケースもある

スポンサーリンク

・犬てんかんの対処法

舌を噛み切らないように注意をする

繰り返してんかん症状が起こると、脳にダメージを与えるため
病院での投薬も必要な場合がある。

特にけいれんが数分以上続いたり、1日に3回を超える場合は脳に外傷がある可能性も。

犬てんかんサプリアズミラカーム&リラックスを注文してみた

犬てんかんサプリ

を探してみると、いくつかの商品が見つかりました。

口コミを読むと、てんかんの症状が軽減したというものの他に
夜泣きが減った、徘徊が減ったなど認知症にも効果が出ている人がいました。

まず最初に買ってみたのは、

アズミラカーム&リラックスというサプリ

写真を撮り忘れていましたが、こちらの商品です

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Azmiraアズミラカーム&リラックス (1オンス)(正規品)
価格:4609円(税込、送料別) (2019/12/10時点)

楽天で購入

神経の動揺や興奮性を和らげ、穏やかな鎮静作用効果があり、睡眠を安定させテンカンに特におすすめ
とあります。

原材料は
スカルキャップハーブ、オトギリソウ(芽)、キンセンカ(花)、カモミール(花)、カリフォルニアポピー、 カラスムギ、カノコソウ(根)

といったハーブからできています。

早速あげてみました。

しかし・・・、全く効果ナシ^^;

数日あげてみたけど、なんの変化もナシです。

販売サイトには日常的にあげるように書かれています。

毎日しっかりと飲ませてあげることが必要なサプリなのかもしれません。

残念ながら今欲しいのは即効性です。

1日も早くなんとか夜泣きをさせないようにしたい、その一心でした。

犬てんかんサプリパンフェノンを買ってみる

つぎに、てんかんサプリ パンフェノンを注文してみました。

パンフェノンは
フランスの南西部の海岸に生育する海岸松樹皮からとった天然植物由来抽出物。
注目の成分フラボノイド40種類以上を含んでいます。

原材料:フランス海岸松樹皮抽出物、発酵ゴマ抽出物、酵母エキス、難消化性デキストリン、セルロース、ショ糖エステル、乳糖

お試しサイズも販売されているのもありがたい

まずは、お試しサイズを買ってみて飲ませてみると2日連続で夜泣きがありませんでした。

これは良いかも!!

引き続き、現品を買って飲ませました。

今まで飲ませたものの中では、一番効果が早く夜泣きが止まる確率も高かったのがパンフェノンでした。

お値段は120粒で8,171円 (税込)

6〜8キロで、1日2粒とされているので
うちの愛犬で(6キロ)、2ヶ月分たっぷりとあります。

犬てんかんサプリパンフェノンは相談窓口がとても親切

さらにパンフェノンの良いところは
相談窓口があること

スケアクロウという販売元に相談メールを出すと、数時間でお返事をいただけます。

犬の介護は、誰かに聞いて欲しい教えて欲しいことばかりです。

スケアクロウさんには、動物の看護師さんがいらっしゃってその方が質問や相談に答えてもらえます。

わたしも2度ほど相談メールを出しました

1回目は

「愛犬は決まって夜の11時から泣き始め、大きな声で30分から1時間ほど泣きます

夜泣きで私たちは眠れず、とても大変です。

犬は、ある程度吠えて徘徊を続けているうちにパタンと倒れ込むように眠ると朝までぐっすりです。

吠える前は決まって呼吸が荒くなり、ハァハァし出します。

漢方医に相談したところ、「おそらくてんかんの一種でしょう」と言われました

パンフェノンはまだ飲ませたことはなかったのですが
夜泣き(認知症)にも効果が高いと口コミで知りました

うちの愛犬の場合は、どれくらいの量を与えるのが適当でしょうか?」

という内容で

それに対するお返事は

『パンフェノンは非常に優れた抗酸化作用と血流改善作用のあるサプリメントです。
毛細血管レベルまで血流を改善していくことから、
脳への酸素供給により痴呆症状の改善に期待が持てます。
また、ご年齢からも体内機能の全てが低下してきていますので、
抗酸化作用のあるものは飲ませてあげると良いと思います。

てんかんの治療補助にも使用されておりますので、
パンフェノンが一番適しているのではないでしょうか』

というものでした。

毛細血管レベルまで血流を改善してくれるなんて、かなり期待できました。

HPを読むよりも、こうして教えてもらう方がすっと頭に入ります。

パンフェノンをあげてからしばし夜泣きが落ち着いていましたが

残念ながら夜泣きが復活。

その際にも質問をさせてもらいました

「現在は朝晩2粒ずつあげています。
時間は朝晩6時くらい

犬が吠え出すのは以前は11時以降(遅い時は1時)でしたが、ここ数日は10時9時と少し早くなってきております。

あげる量を増やしたりするのは有効でしょうか?

本犬は吠える時、呼吸が荒くなって苦しそうに見え、なんとかしてやりたい思いで再び相談させていただきました」

これに対してスケアクロウさんからは

『夜泣きの開始時間が早くなってきているのは、
動物としての朝夜の体内時間の感覚が少しずつ戻ってきているのではないでしょうか?
投与量を増やしても良いと思います。

体重とご様子から、
朝2粒、昼2粒、夜2粒(1日6粒量)で良いです。
サプリメントの特性で、前回お伝えしましたように「こまめに」与えた方が効果的です。
昼間に与えるのが難しいようでしたら、朝3粒、夜3粒でも構いません。

吠えるときは呼吸器や心臓にも負担がかかっているのだと思います。
少しでもはやくパンフェノン成分が身体に馴染んで、吸収の習慣がついてくると良いのですが、
どうぞ、あきらめずに頑張ってみて下さい』

こんな風に丁寧なメールを返信してくださいました。

てんかんかも?という思いがけない診断から

出会ったてんかんサプリのおかげで、愛犬の吠えが落ち着いた時期もありました。

パンフェノン、そして相談窓口の動物看護師さんにはとても励まされました。

パンフェノンのお試しサイズはこちらです

スポンサーリンク