犬の夜泣きに漢方!漢方を出す獣医さん漢方薬局に相談をした体験記

最近ペットに漢方を処方してくれる獣医さんや、漢方薬局が増えてきました。

我が家もシニアになった愛犬の認知症をなんとかしたくて、漢方をいくつか試しています。

実際に我が家が処方してもらった漢方や、金額、やりとりなどをお話しします。

スポンサーリンク

愛犬に漢方薬を使おうと思ったわけ

愛犬が認知症になり、夜泣きをするようになったとき
近所にある獣医師さんはいずれも、認知症に効くお薬はないと断言されました

「精神安定剤を出すことはできるけど個体差が激しくて効かないこは全く効果がないんですよ」

とのことです。

なんとかスムーズに寝て欲しくて、夜泣きがひどい日に藁にもすがる思いで安定剤をつかってみたけど、

ジョーっとおしっこをもらし翌日まで意識が無いような状態で眠り続けました。

これはダメだ、何か探さなくちゃと思い、ちょうど私自身も1年前から漢方を調剤してもらっていたことから

「犬用の漢方はどうだろう?」と思いつきました。

この頃の愛犬の年齢は14歳
猛暑の時期に食欲が落ち元気が無くなり
それと並行するように、夜泣きが始まりました。

時間は途切れ途切れに30分程度 大声で吠えます

それが数回繰り返されるため飼い主である私たちは眠ることが出来なくなり、疲弊するばかり

夜だけじゃなく日中も、ずっとクルクルと回り続けたり、寝ぐずりのような様子で
眠る前に吠え出す

EPAやDHAのサプリで効果を感じた時期もあったけど、歯石を取る手術の後お腹を壊しやすくなり
サプリを適量あげることができなくなりました。

漢方を扱っている獣医師さんを見つけた!

「犬・漢方」で検索し続け、獣医師で漢方を扱っている先生が電話相談をしてくれているのを知りました!

スポンサーリンク

獣医師でホリスティックケアに力を入れている横浜の先生です。

電話カウンセリングを3,000円(30分以内)で受けたあと、お薬を送ってもらえます。

フォームに簡単に現在の状況を入力し、カウンセリング希望日を3つ書くと2日後に電話相談を受けることに!

このとき、1週間以内の撮った写真と、検査などを受けた記録があればその画像も送るようにとのこと

ちょうど1ヶ月前、歯石取り&抜歯をする前に血液検査をした結果があったので、そちらと写真を急いでとって送付

初めて犬漢方の相談に当日はドキドキです

もし気むずかしい先生だったらどうしよう・・・とかね(笑)

なぜなら近所のドラッグストアに漢方の相談をしたことがあって(自分のね)
その時に薬剤師さんが「漢方の先生気むずかしい人多いんですよー」と言っていたから。

獣医さんでも漢方使うなら気むずかしいかもと思ったわけです。

ところが、こちらの先生

拍子抜けするほど、とっても明るくて元気で相談しやすい方でしたーーーー^^

先生にいつから夜泣きが始まったのか、どんな様子か、などを伝えると

「うんうん、大変でしたね〜。とにかく犬の介護で大変なのは夜泣き。夜泣き以外はそれほど大変じゃないっていうくらい大変だからね」

さらに
「柴犬で夜泣きする子は多いですよね〜。でもうちの漢方で夜泣きが減ったという意見も多いですよ」

と元気な声が帰ってきました。

そう、この元気で前向きになれるような提案をずっと聞きたかったのですよね・・・。

さらに先生は
「漢方以外でも、フララーレメディで効果が出る子も居ますよ」
と教えてくださいました

でも、フラワーレメディは子犬のころからいくつか試して居て、あまり効いた感じが無いんですよね^^;

そのまま率直にお伝えすると

「あぁそうでしたかー!」

「でも、他にもいろいろ対策はあると思いますからね」

と勇気の湧くお言葉をいただき。

「漢方は証と言って、その子の体質や性格なんかも見ていくんだけど
大抵の老犬は痩せていて、体温が低いからね、大体出す漢方も決まっているんですよ」

漢方薬を2種類出していただきました。

そして念のために、夜泣きがひどい時用に「犬用の鎮静剤」アセプロマジンも出してもらいました。

その日のうちに送っていただき、お薬が届いたのは翌日

早くて助かりました。

こちらが夜泣きをする老犬用の漢方

セイシンとソクフウです

どちらも錠剤です

セイシン、ソクフウどちらも犬用の漢方ですが

「セイシン」は、精神不安やイライラなどに
「ソクフウ」は、けいれん、ふるえ、精神抑鬱、認知症、異常行動に効果があるそうです。

錠剤は飲ませやすくて良いですよね。 食事に混ぜたり、大好きなパンで包んであげることができます。

飲ませた結果

これがびっくりするほど効果があったのです!
チビは薬やサプリが効きやすいところがあるせいか、飲んだ翌日から夜泣きが無くてかなり驚きました。

この頃は夜泣きが多かった時期で、夜泣きが収まったのはかなり嬉しかったですね〜。

お値段はお薬が8000円と6000円(1日2回4週間分)
そしてアセプロマジン

これにカウンセリング料金と送料がかかり
合計すると18000円近くになりました。

漢方はお値段が高いです^^;

こちらの漢方は結局3ヶ月使ってみました。

最初は夜泣きが減ってかなり効果を実感しました。

しかし起きているときにくるくる細かく回るのと、眠りにつく前に寝ぐずりのようにイライラと怒って吠えるのはなかなか改善しません。

夜泣きと、異常行動はまた別なのかな?

と思い、他はどうなのかなぁ〜と気になりだし、セカンドオピニオンを求めて
他の漢方薬局さんに相談することにしました。

犬の夜泣きを漢方薬局に相談をする:1軒目

今度はネットで探した漢方薬局さんにコンタクトを取りました

ペット漢方相談をしてくれる漢方薬局です

シニア犬の夜泣きに困っていること、漢方を試してかなり良くなったけど、徘徊は改善されていないことなどを細かく相談フォームに書き込みます。

漢方薬局での相談は、とにかく症状や気になる点など情報が多い方が良いのです。

こうして相談メールを出すと、2日後くらいに丁寧なお返事が来ました。

漢方薬局さん曰く

うちの愛犬の症状は

高齢から来る、気の不足、気力の低下、免疫力の低下の為の諸症状が発症されている

血流と血管のを浄化し、免疫を正常化して活性酸素を除去し、原因となる物質を除去してあげればすべて治ると思います。

治療方針についての説明は

使うのは本当の漢方薬つまり人間に使用する漢方を服用させれば改善します。

脾・肺・腎・肝・心といった五臓の働きを正常化し、体を温める事が大切です。

冷やしたら3千ある酵素がの働きが半減します。

今読み返すととてもわかりやすい説明です。

(当時はゆっくり読み返す気持ちの余裕もなかったのです^^;)

そうして選ばれたお薬は
漢方薬調剤28日分 ¥6048、
カルシウム剤28日分 ¥1344
ササヘルス1本 ¥1944

合計金額にすると送料、手数料もろもろ込みで10200円

獣医師さんのところから頂いていた漢方よりはかなり安くなりました。

笹ヘルスが含まれていたのには驚きでしたが、
ササエキスは人間にもペットにも良いようですね。

こちらは漢方薬 1種類でした

早速届いた日から飲ませてみました。

ササヘルスをフードに入れると、ご飯が緑色になるのですが
ササヘルス自体は苦くないので、気にせず食べてくれています。

よかったー

と、ホッとしたのですが、どうもこの漢方をあげると便がゆるいのです。

すぐに漢方薬局に問い合わせたら、薬は理想的な配合にしているので問題はないはずだけど
気になるようなら、量は半分にしてください。
そして冷やさないように、食べ物も少し温めてあげるようにと指示をいただきました。

こうして、半量にしてあげ続けていたのですが
どうも変化が見られない。

相変わらず夜泣きをする日も多く(毎日ではないのです)、起きているときはじっとしていることが少なくずっとクルクル徘徊がつづきます。

漢方は体質を改善して自然治癒力を高めるものだから、時間はかかるのはわかるのですが

すでに数ヶ月夜泣きに悩まされている私には、とにかく早く効いて欲しいのです。

再び違う漢方薬局に連絡を取ることにしました・・・。

振り返ってみて

夏から始まった愛犬の夜泣き。

毎日つらくて辛くて、そこから逃れたい一心でした。

日中は仕事も手につかなくて、まいにちサプリや漢方のことばかり調べていました。

そうしてストレスから私自身もメンタル不調になっていきました。

今当時の漢方薬局さんとのやりとりを見ていると、しっかりと続けることが出来ていたら認知症はもっと改善されていたのでは無いだろうか・・・と、思ったりします^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする