プチブロックナノブロックマイクロブロックで柴犬作り黒柴と白柴も作成

プチブロック、ナノブロック、マイクロブロック

で柴犬を作ってみました。

ついでにプチブロックには無い、黒柴と白柴もアレンジで作ることができましたのでご紹介します。

不器用な私でも作ることができる、簡単な愛犬グッズです^^

スポンサーリンク

ダイソープチブロックで柴犬作り

ダイソーのプチブロックは、種類が豊富

中でもワンコや動物の種類が多いんですよね。

クオリティは高いのに、お値段は110円(税込)

とても評判が高いようです。

愛犬の柴犬もあると知って、ダイソーに買いに行ってみました。

中身はこんな感じ

レシピを見ながら組み立てていきます

結構細かいブロックなのと、ブロック作りに不慣れなもので

途中で何度も外れてしまったり、組み間違えたり・・・^^;

しかしなんとか出来ました!!

あら、可愛い〜♪

スポンサーリンク

後ろ姿はこんな感じです

私はたっぷり1時間くらいかかりました^^;

何度もブロックを外したりしたので、爪がボロボロになりましたが楽しかった。

プチブロックには無い黒柴を作ってみた

プチブロックシリーズの柴は、茶色の柴のみです。

しかし、黒柴も作ってみたいなぁ〜

ブロックの種類は豊富に売っているので、黒と白をふんだんに使って居るものを買えばなんとかなるのでは?

と買ってみたのが、この2種類

ペンギンとホッキョクグマです(笑)

さー、これでサクサクと黒柴が作れるぞ!

と思ったのですが、足りないんです。必要なブロックが^^;

で、また買い足してきたのが

この2種

マルチーズとブルドッグ

我ながらしつこいです(笑)

そうして足りないピースがやっと揃って、できました!

プチブロックの黒柴です

可愛い〜。 と自画自賛です(笑)

白ブロックがたっぷり余っています。

そこで今度は・・・・

プチブロックで白柴を作ってみた

白柴ちゃんを作ってみました

ワントーンで作るのは、とても簡単でサクサクと作ることができました♪

3匹並べてみると・・・

どれも同じように見えて、実はブロックが足りなかったり間違えていたりで

少しずつ形状は違うのですが、そこはまた味かなと^^

ナノブロックの柴犬も作ってみた

もともと、ダイソーのプチブロックはナノブロックのパ◯リと言われていますよね(笑)

ナノブロックは、種類がとても豊富で世界遺産なども作ることができます。

ナノブロックにも柴犬があると知って、作りたい欲がうずうずと・・・。

販売されているのは、トイザらスや、ヨドバシカメラなどですが

近くのトイザらスでは柴犬が売られていなかったので、ネットで取り寄せました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【TOY】nanoblockナノブロック ドッグブリード 柴犬 NBC_279代引きはご利用頂けません。
価格:720円(税込、送料無料) (2019/11/18時点)

楽天で購入

プチブロックと似ています

中身は小分けされています。 親切〜

作ってみると、ダイソープチブロックより簡単に完成しました!

ダイソーのものよりマズルが長めでほっそりタイプの柴ができました

左;ナノブロック  右:プチブロック

どっちも可愛いですが、スリムタイプのうちの愛犬に似ているのはナノブロック

ナノブロックには黒柴は無い

ナノブロックにも黒柴ないかなぁ〜?

と探してみたのですが、残念ながら黒柴はありません。

黒ブロックが多めのもので作りたいところですが

ナノブロックは、プチブロックと違って、ブロックが斜めにカットされていたりしているので

アレンジが難しいのです。

白柴も無いのですが

代わりに(?)北海道犬がありました。

マイクロブロックで赤柴も作ってみた

プチブロック、ナノブロックと作ったところで、

マイクロブロックも手に入れました^^

マイクロブロックは100均のセリアで売っているミニブロックシリーズです。

なかなか売っていなくて、3件目のセリアで見つけた時は

やったっ!と心でガッツポーズ

箱に入っています。

対象年齢が9歳以上 とハードル低め

難易度もかんたんとなっています。

箱から出すと

他のブロックと違うのは、ブロック同士を剥がすためのヘラがついていること。

でも、このヘラ発想は良いのですが、使い物になりません^^;

剥がすのには、カッターのように薄っぺらくないとダメです。

というわけで、私は間違えて組んだブロックはカッターで外しています。

ピースが少なくすぐに完成!

ちょっと変わったポーズですよね^^

説明書を見ると、「お手」をしているのだそうです。

お座りしているんです

可愛い〜♪

マイクロブロックは赤柴犬の他に黒柴犬もあるのですが

黒柴は売っていませんでした。

これからも探してみます^^

プチブロック・ナノブロック・マイクロブロックどれがおすすめ?

お値段はプチブロック、マイクロブロックがなんてったってやすい!

110円ですからねぇ。

作るのが簡単なのは断然、ナノブロックです。

マイクロブロックもかんたんですが^^

でも、汎用性があるのはダイソーのプチブロックです!

ブロックに他の動物との互換性があるので、黒柴つくったり白い子作ったり楽しめました。

だけど、どのワンコも手作りすると愛着がたっぷりです

勢ぞろい〜

愛犬グッズを手作りするのって難易度が高いですが(特に私は不器用なので)

こんな風にセットになっていると、簡単に作ることができます。

単純だけど案外難しく、途中イライラもしたけど、出来上がるとまた作りたくなる・・・(笑)

実は、もっと凄いボリュームのブロックもネットで注文してしまいましたー^^

できるのかしら・・・(笑)

スポンサーリンク